MBSD Cybersecurity Challenges 2018 入賞!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは!ごまたろです。

ここ最近は何かと忙しい日々でしたが、
とりあえず一段落しました。

今回は、先日参加した
「MBSD Cybersecurity Challenges 2018」
について振り返っていきたいと思います!

MBSD Cybersecurity Challengesとは?

ざっくり説明していきます。
詳細を知りたい方は、リンクから見てみてください。

三井物産セキュアディレクション株式会社(MBSD)様 主催
・セキュリティに関する実践的なコンテスト
・毎年開催されており、今年で第3回目
・対象は、専門学校もしくは高等専門学校に在籍する学生
・最大4名のチームで出場

今回の出題内容としては以下になります。

[1次審査] 今年は全国から106チーム参加!
① 攻撃されたWebシステムの被害調査
② 調査報告レポートの提出

[最終審査] 1次審査突破の10チーム!
③ プレゼンテーション

年々協賛も増えており、注目度の高いコンテストです!

詳細はコチラ↓
第3回セキュリティコンテスト MBSD Cybersecurity Challenges 2018 開催! – 専門学校と経営

一次審査 – レポート作成まで

チーム「なんでもいい」として参加しました。

私たちの学校では例年、1つの学科内だと知識が偏ってしまうため、プログラムに強い学科とインフラに強い学科でチームを編成しています。
どちらも出来るに越したことはありませんが…(-_-;)

ログ解析

今回、私はインフラに強い側として、主にログ解析を担当しました。とは言っても、ログ解析なんてしたこともなく手探り状態でした。

そんな私が行った解析手順が以下になります。

① /var/log/ 内で必要そうなログファイルを取り出す
② Excel に取り込むっっ!!!!!
③ ‘区切り位置’ 機能でログを整形し表を作成
④ ‘ピポットテーブル’ 機能で集計&絞込
⑤ 重要箇所を抜き出し、タイムラインを作成

Excel で作業していたら、よく笑われました(*ノωノ)

ある程度使い慣れているという点と、自分の好きなようにまとめられるので柔軟性の点で適していると判断しましたが、整形作業の部分で手間取ってしまい非効率的だったとは思います。

真っ先にExcelに手を出したので、ログ解析用のツールなどはあまり試していなかったこともあり、もっと良いやり方があったのではないかと反省しています。

今後機会があれば、ツールを駆使してやってみたいです!

レポート作成

レポート作成ですが、最も大事な部分であるにも関わらず着手したのが遅かったため、猛スピードで取り組むことになりました。

ギリギリでなんとか完成はできましたが、見栄えを整える時間も無く、余裕を持っていればより良いレポートにできたと思います。(提出したのは締め切り5分前…(;´・ω・))

結果的には1次審査を突破することができたので、とても嬉しかったです。
Excel で頑張った甲斐がありました!!!(*´▽`*)

以下が提出したレポートです。
MBSD SNSサイトに対する不正アクセスに関する報告

最終審査会 – プレゼンテーション

そして迎えた最終審査会。
私がプレゼンを担当しました。

まず感じたことは、他チームのレベルの高さです。話し方が上手なことはもちろん、内容に関しても様々な視点からテーマを持って語っており、圧倒されてしまいました。

私たちのチームの発表は、最後から2番目の発表ということもあり、特に目立った特徴もなく審査員の方々からの質疑応答はすぐに終わってしまい手応えは全く無い結果でした。

その後の反省では他チームと比べて、

・プレゼンにテーマが無い
・話し手と聞き手の立場が明確になっていない
・工夫した点があまりない
・後半は文字が羅列されているだけでわかりにくい

などが挙げられ、勉強になりました。

やはり同じ内容を元にしているため、チーム独自の特徴を持ったプレゼンテーションを行うことが重要だと感じました。

以下が発表資料です。

表彰式

そして表彰式が始まり、、、なななんと!!

第3位 に選ばれました!!!Σ(・ω・ノ)ノ!

プレゼンのこともあり正直ビックリしましたが、物凄く嬉しかったです。

点数の公表では、

レポート:高
プレゼン:低

ざっくりこのようになっていました。
やはりプレゼンは今後の課題だと思います。

しかし、2位との点差は50点ほどもあり、プレゼンで高得点を取っていたとしても勝ち目は無かったため、調査段階で見つけられなかった点やレポートのまとめ方など含めて全体のクオリティを高めていく必要があるのと同時に、それらを達成するためのスケジュール管理を適切に行うことの重要性も身に染みて感じました。

まとめ

今回、実は2回目の参加でした。
良い結果を残すことができ非常に嬉しい限りです。

昨年は、知識・技術ともに無く、何もできませんでしたが、それからはLinuxにたくさん触れて勉強を重ねたことで今回の大会では成長を実感できました。

ログ分析という初めての経験やプレゼンテーション、そして他チームからもたくさんのことを学べた良い機会でした!もっと勉強だー!(/・ω・)/

チームメンバーはもちろん担当の先生、コンテスト主催・運営・協賛の皆さま、本当にありがとうございました!!!

そしてお疲れ様でした。

賞品のミニプロジェクターとプレゼン用コントローラーもありがとうございました!

その他関連リンク

専門学校・高等専門学校対象 MBSD Cybersecurity Challenges 2018 最終審査会 結果速報 – 専門学校と経営

専門学校・高等専門学校対象セキュリティコンテスト「MBSD Cybersecurity Challenges 2018」最終審査会開催 – b-arrive

セキュリティエンジニアに一番必要なのは「好き!」の気持ち、MBSD Cybersecurity Challenges 2018 レポート – ScanNetSecurity

祝☆MBSDセキュリティコンテスト入賞! – 麻生情報ビジネス専門学校

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

2
コメントをどうぞ!

avatar
1 Comment threads
1 Thread replies
0 Followers
 
Most reacted comment
Hottest comment thread
2 Comment authors
ごまたろまっつー Recent comment authors
  Subscribe  
新しい順 古い順
更新通知を受け取る »
まっつー
ゲスト
まっつー

お疲れさまでした